CLUB

2020 SLOGAN

凌駕

題字 十文字学園女子大学卒業 原 千里

シーズン目標

新たなステージでこれまで積み上げてきたスタイルを進化させ、逞しく魅力のあるチームを目指す。
理想とするスタイルを貫き必死にプレーすることで、困難を乗り越え2部リーグをのしあがる。

VISION

「女性が輝ける未来へ」

何故トップチームがあるのか?
それは、サッカーを通じて、「女性が輝ける未来」を目指したいから。

私たちは十文字学園を母体としてスタートしたスポーツクラブです。
1996年に十文字フットボールクラブ(十文字中学高等学校サッカー部)として発足し、以来、皆さまの支援をいただきながら活動してきました。
2017年から、トップチームFC十文字VENTUSがプレナスチャレンジリーグに参戦。
そして、3年目となる2019年、2019プレナスチャレンジリーグで優勝し、2020シーズンから、なでしこリーグ2部へ昇格することになりました。

できない理由ではなくできる方法を考える。
夢は見るものではなく、実現させるもの。

私たちはこれから学園を飛び出し、地域と共に街を盛り上げ、市民の皆さんと一緒に世界を目指します。
Jリーグが企業ではなく地域名をチーム名に入れ、行政と共に盛り上げているホームタウン制。
サッカーワールドカップが国として動き、各都道府県それぞれが各国をキャンプ地として迎え入れる姿。
オリンピックがもたらす国と国 民族と民族を繋げる絆。
これらは全てスポーツを通して人々が動き“心”が繋がってできる真の文化です。


FC十文字VENTUSも、Jリーグが進めている地域密着の理念に加え、女子サッカー界に新しい風(ベントス)を吹かせます。女性の持つ力はサッカー界のみならずスポーツ界を変え、人々の心を豊かにすることができると確信しています。
1996年に誕生した、十文字フットボールクラブの新たな挑戦は“歩み”をやめません。共に進み、共に創りましょう。


FC十文字VENTUS

FC十文字VENTUSが目指すもの

1. サッカー界の未来
「ローカルブランドの価値を上げる」

FC十文字VENTUSが強く・感動を与えられるチームとして地域のシンボルとなり住民の皆さん・十文字ファミリーが常に誇りを持てるようにします。十文字学園・新座市・志木市・和光市・朝霞市を中心とする埼玉県と清瀬市を中心とする東京都の地域を「女子サッカーの聖地」として、全国に認知してもらうことを目指します。十文字フットボールクラブのブランド力を活用し、クリニックやフェスティバルの普及・育成事業も積極的に行っていきます。そして、日本や世界で活躍する選手を多く輩出し、女子サッカー界の発展に寄与するよう努めます。ノンプロ選手が主流の女子サッカー界は、セカンドキャリア問題の解決が急務です。多くの「学びの場」を提供できる十文字学園女子大学や行政・応援企業と連携し、選手の学びなおしの機会を提供し、女性が安心してサッカーに打ち込める環境づくりにも取り組んでいきます。新しい形のクラブが女子サッカーの未来に希望を与えます。


2.子供と地域の未来
「永続的に持続可能な、スポーツを通した青少年教育活動と地域住民の健康増進活動」

スポーツを通して住民同士が絆を深め、「地域力の再生」に繋げることを目指します。
新座市・志木市・和光市・朝霞市を中心とする埼玉県と清瀬市を中心とする東京都の地域をホームタウンと位置づけ、行政と連携し、子供たちのみならず高齢者施設などへの巡回(VENTUSキャラバン)活動を行います。
一般社団法人十文字スポーツクラブのプログラムを充実させ、多種目多世代がスポーツを楽しめるプログラムを提供し、子供の健全な未来を実現していきます。


3.女性が輝ける未来
「女子スポーツの発展」

現代社会において女性の活躍は必要不可欠です。女性が輝いてこそ子供たちがのびのび育ち、社会にも活力が湧き上がります。FC十文字VENTUSの新しいチャレンジから生まれる笑顔が、女性が、そして人々が輝く世界を実現していくと確信しています。

2020シーズン
ユニフォームデザイン

運営団体

団体名
一般社団法人 十文字スポーツクラブ
住所
〒352-8510
埼玉県新座市菅沢2丁目1番28号
連絡先
TEL:048-260-7740
 
 
ARCHIVE

ページのトップへ